09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アルジャーノンに花束を 最終話

2015年06月13日
Pちゃん 皆様 こんばちわ♪

まだ 感動覚めやりませんね・・・

いつもは 書けないんです。
お酒の力を借りて すぐに寝てしまうんです。

そう。
きっと 私にも 覚悟がなかったんですね。

咲人が 咲ちゃんに戻ってしまうことが・・・

そんな僕を見られたくないんだ、、、ってセリフ
泣けた泣けた・・・

でも ママは 今のママは違ったね。
覚悟。。。教えてくれたね。

1番 覚悟があったのは 咲人だったんでしょう。
先週の 君の勝ちだってセリフ。
超知能の咲人は 知の巨人ではなく 愛にあふれた天才だった。

終わり方が 本当に爽やかで良かった!
幸せは 日常の笑顔の中にあるんだなぁ~って思った。
それまでの苦難を思うと また すぐに 涙腺 決壊しそうだけど。
苦しいけど 温かいものが 今 心の真ん中にあります。

Pちゃん 演技 本当に凄かったです。
最終話は 咲人から咲ちゃんへの移り変わりが
撮影の都合もあって ダビンチからあいきょでしょ!と眠る咲ちゃんへ
同日に二役って事にもなったと思うんだよね。
あの森でのシーンね。
ホント お疲れ様でした^^

ドラマは 本来 全てのものから自由であるべきだと
ここ最近 ずっと感じていました。
視聴率にスポンサー 制作サイドの越権
そして 視聴者。
「アルジャーノンに花束を」は
当に 全てのものからフリーだったと思う。
一本筋が通っていて
なんの迷いもなく 10話で 潔く完結。
遥香の覚悟が あとどの位で付くのか・・・
そこだけは 視聴者に任せて。

最終話が終わったら ポッカリ心に穴があいて
寂しくて寂しくて しょうがないんだろうなって思ってたけど
なぜか寂しくないね。
Pちゃんのメールの意味が分かったわ♪

ブルーレイ買わなくっちゃね






ジャニーズブログランキング ←いつもありがとう

スポンサーサイト
山下智久 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。