04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

はるかにあわないで

2015年06月14日
Pちゃん 皆様 こんばちわ~♪

今日は 昨日 観れなかった最終話を観ました。

時間というセリフ 時計という小道具 カチカチカチという効果音。
最終話では さらに意味が深く重く
かつ 視聴者がよくよく考えないと その意味が分からないように
なってるんだなぁ~って思った。

元に戻った咲人と会う前に
ぶつかって遥香の時計が壊れてしまう。
一度止まった時。
咲人と一緒に行ったショッピングセンターに
修理に出し 再び 遥香の腕で時を刻み始める。
その間 2ヶ月。
決心がつくまでさほど遠くはない?

とにもかくにも あの元に戻った咲人と出会うシーン。
咲人は 確かに ノートを見ていた。
にも関わらず そのページが撮されていない。
「はるかにあわないで あいしているから」のページだとしたら?
咲人は 遥香が分からなかったのではなく
あわないでという咲人の指示に従ったのかな?
なにかヒントがあるはずだと 何度も何度も見直しました(笑)

一見すると全て分からなくなった咲人が
泣いてるかわいそうな女の人をなぐさめようと
イヤリングをあげたように見えるけど・・・
あんなに大事にしていたものをあげてしまうのだろうか?
お金は 小切手は 簡単にあげたり 放棄してしまうけど。

全てを明らかにするのではなく
こうして放送が終わったあとにも
視聴者を楽しませる工夫がしてあるのかな?

そんな風に思うのは
私だけなのかな?

では また 明日 サウンドトリッパーの時間に会いましょう





ジャニーズブログランキング ←いつもありがとう

スポンサーサイト
山下智久 | コメント(2)
コメント
こんばんは♡
yukaさん こんばんは♡
いつもブログ楽しみにしてます!
私もこのシーンが気になって
気になって…
ラストがどうこうでは決してなく!
咲人は遥香を忘れてしまったのかな…と… 柳川君や桧山君 アルジャーノンは
覚えているのに?
あんなに大好きだった遥香を
わすれてしまったんだろうか…
きっと 覚えていたはず!
でも
あのノートを見ていたから
会わないで…の約束を
守ったんだと思いたい私がいます。

終わったあとも まだまだ
何度も観たくなる作品ですね!

いきなりコメ失礼しました(*^^*)
私は全てを忘れてしまったと観てました。でも咲人に残ったのは、悲しみじゃなくて、自分を犠牲にして、人を思うことを選択をした咲人だから、全てを忘れてしまっても、咲人が残した愛が、今度は、咲人に注がれる。家族愛、対等の友達、、もうお利口になりたいと思っても悩み苦しむことは無くなり、ママの愛情も受け、そして今度は遥香さんから大人の愛を受け取る。ゆっくりとそして以前とは違う咲人を取り巻く時間が育まれるのかなと。それも、咲人に優しさと本物の愛があったから。だからこそ今度は悲しみではなく希望や愛が残り、真っさらなところから以前とは違う笑顔でこれからの時間を送るのかなと。私も、どちらなのかと色々感じてみましたが、そう観ました。イヤリングを渡したのは、誠実な咲人だったから何か特別な女性と感じ泣く遥香に差し出したのかなと。いつどんな時も相手を優先できる自分でいられたらなと思う。。このドラマから私は大切なものを受け取ることが出来ました。私の解釈は反対か、、失敗>_<

管理者のみに表示
« ポパイ | HOME | 「時間」 »